HOME > 婚活は直感力を磨け!!

婚活は直感力を磨け!!

理由を後付けしていませんか?

例えば合コンで、例えば友達の紹介で…異性と出会ったとします。
特別ピンと感じるものもなく、だからと言ってイヤなわけでもない。

だから「とりあえず」向き合ってみようと、メールや電話で連絡を取り合うようになる。

こんな初期の頃に、相手に対してこんな印象が芽生えます。

「この人、なんか一緒にいても疲れる気がする」
「なんか合わない気がする」

あくまでも「気がする…」
そう、漠然としてなんとも断定できない曖昧な感じです。

こんな感情が芽生えた時、あなたならどうしますか?

婚活していても、出会いが頻繁にあるわけでもない…
せっかく出会ったのだから、こんな早い段階で判断するのは駄目だよなぁ…
もっと話をすれば印象は変わるかもしれない…

確かに!たかが数回会ったくらいでは、お互いの本当に表面しか知り得ないので、会うごとに印象が変わっていくでしょう。

ここで注意したいのが、こんな感情です。

だって、この人結構楽しいし、人生経験豊富だし
だって、この人収入いいし、頭いいし
だって、この人ルックスいいから友達に自慢できそうだし…

「だって」ではじまるこの感情は、あなたが無意識に好きになれそうな理由を探している証拠なのです。

直感で「苦手かも」と感じたのに、それを感じないようにする理由を求めているとも言えます。

理由づけせずに、素直に向き合う

「だって…」で理由づけして交際したところで、恐らく長続きはしないでしょう。
それは別の感情を消すために他の感情でごまかしているからです。
いわば「無理やりの感情」です。

婚活をしていると、一人であれこれ考えがちです。
時には考え過ぎてしまうこともあるでしょう。

「ちょっと苦手かも…」
そう思った時に、もう一度会ってみようと思えればもう一度会う。
もう会いたくないと思うならは、会わなくてもいいのです。

頭で考え過ぎずに、素直な自分の感情と付き合う。
そこが大切です。

好きになった人のことを「どこが好きになったの?」と聞かれた時、明確に答えられない人は多いのではないでしょうか。

好きになるのに理由はいらないのです。
理由なき本物。気が付いたら好きになってる。
この「好き」な感情は、素直に行動しているということが、何よりも大前提なのではないでしょうか。

恋愛は、無理やり自分に思い込ませるものではありません。
自分の気持ちに、感情に素直に行動することを心がけましょう。

直感力を鍛える

一目ぼれの出会いで結婚した夫婦は、他の出会い方をしている夫婦より離婚率が低いそうです。

一目ぼれというのは、いわば「直感力」ですね。
直感で「なんかこの人が気になる」「なんか惹かれる」
そこからはじまった恋愛、そして結婚。

もしかしたら、あなたも、頭で考え悩むより、直感力を磨いたほうがしあわせな結婚へ近づけるかもしれません。

直感は鍛えることが出来ます。
日頃テレビや音楽、雑音の中で生活しているあなたも時々音を消して、静かな中で過ごしてみてください。

今まで気づかなかった風や鳥の音、ささいな出来事に気づくでしょう。

たまには、外に出て、土やお花、木に直接触れてみてください。
自然に触れる感覚は、普段使っていない五感を刺激します。
五感を研ぎ澄ますことは、直感力を鍛えることになるのです。

最後に

後付けの理由なんていらない。
理由なんてないけれど、この人に惹かれた。
そんな結婚をしたいと思っていませんか?

だからこそ、時々自分を静かな環境に置いて、直感力を磨きましょう。
直感は、あなたの婚活の強力な武器になるはずです。

[スポンサードリンク]