HOME > 婚活をはじめるあなたに

婚活をはじめるあなたに

今の婚活事情

婚活についてお話する前に、そもそも現在、日本全国で結婚をしていない人はどの位いるのでしょうか。

50歳で一度も結婚をしたことがない人を「生涯未婚者」とした調査が毎年行われています。

この調査は国の指定機関が実施し、結果は毎年公表されています。

◇2010年度 生涯未婚者率 
男性 20.1% 女性 10.6% 
(2012年5月1日付 読売新聞より抜粋)

この数値は、男性の5人に1人、女性の10人の1人が一度も結婚していないということ。

生涯未婚者の割合は、1990年以降上昇の一途をたどっています。
近年、結婚する人の晩婚化も進み、未婚者の増加とともに、出生率の低下を加速させ、将来の社会保障制度に大きな影響も与えると言われています。

近年、国や各自治体が「少子化問題」に取り組む背景には、晩婚化、未婚化の増加が要因でしょう。

そんな背景から、未婚率の高さが注目されはじめた時期と同じ頃、ブームになったのが「婚活」です。

それまでは「婚活」という言葉は、ありませんでした。

婚活とは

婚活とは、結婚を意識した人が、「結婚すること」を目的とし、積極的に活動することです。

簡単に言えば、「結婚したい」と思っている人同士の出会いの場に行くことが「婚活」です。

婚活をはじめたきっかけ

婚活をはじめたきっかけは人それぞれです。

・仕事が一段落したから
・友達が殆ど結婚して、遊び友達がいなくなったから
・親や親せきがうるさいから
・子供が欲しいと思ったから

など、様々。

これ以外に「日常生活に異性と出会う機会がない」という人も、少なくありません。

・社会に出ると仕事を通じてのお付き合いはあっても、なかなか男女の恋愛関係にはいかない…
・仕事でつながりがある分、あと後の事を考えると、安易に付き合えない…
・職場が同性ばかり…
・忙しくてプライベートの時間がない…

それでも、若い時や仕事が波に乗っている時は「そのうち結婚しているだろう」なんて漠然と考えている人は多いはず。

それが、いざ結婚したいと思った時になって、出会いがない現実に直面させられます。

「いいな」と思う人は、すでに相手がいたり、結婚している…なんて話はよく聞きます。

今から結婚するかわからない人と、新たにお付き合いする"恋愛"より「結婚したい」という意志を明確にしている相手と「婚活」をした方が結婚への近道だと考える人が増えているのです。

確かに、何もしないよりは、積極的に婚活しくことで、あなたが理想とする相手と巡り合う可能性は高くなります。

「結婚したい」と思った時、婚活のタイミング。

迷わず活動することで、あなたの未来は変わるかもしれません。

[スポンサードリンク]